翌営業日発送可能(オーダー品は除きます)

大切家日記

世界でひとつ特集

大切家の名前の詩

こだわり万華鏡

ベアー&ドッグ

ご予算別人気商品一覧



お子様向け人気商品ランキング

大人向け人気商品ランキング

よくある質問

メールが届かないお客様へ

会員様ログイン

メディア掲載情報

リンク集

…店休日
※土日祝はお休みを頂きます。

QRコード

大切家とは?

プレゼントなら大切家(たいせつや) TOP > 大切家とは


大切家(たいせつや)とは?


@ 人と人との出会いを「大切」にし、お客様を「大切」にするお店
A 手作りで制作している作家や職人の「大切」な想いまでを伝えるお店
B 手作り製品を作る歓び、贈る歓びを「大切」にするお店
C 大切をもっと「大切」に思い、より多くの「大切」に出会えるお店
D みんな大切なひとりだと想う事で、幸せを感じられるお店




あなたの大切なものって何ですか?


「家族、友人」そう答える方が一番多いかも知れません。
(実際のアンケート結果はこちらから)
「出会い」という方もいますよね。「出会いを大切に」。
「仕事」。なるほど、仕事をするから、ごはんがおいしい!!
「子供」「子はかすがい」とも言いますし、そのような方もいるでしょう。
「お守り」「プレゼントされた○○」など皆様は大切にしているものがきっとあると思います。
あなたの「大切」なものって何ですか? 


大切なものを大切にしている。

私は大切なものを「大切にしている」と思っていました。
しかしそれは全くの勘違い!!大切家を始める数ヶ月前、あるきっかけで
本当は少しも「大切」にしていなかった自分に気づかされたのです。

「大切」にしていたのなら、今までが「もっともっと楽しく、より豊かな歓び
や感動を味わえたのかも知れない」。そう思うようにもなりました。
ご挨拶が遅れました。こんにちは、私、大切家の市川と申します。
少しだけ話を聞いていただけますか。私達が大切家をオープンするきっかけを。




私が新卒で入った会社は、求人情報誌が中心の会社でした。
最初はアルバイト・若手社員の求人情報誌フ○ム・エーを中心に、飛び込み営業の毎日。
1ヶ月目は、毎日自転車で、個人の家以外は、
「こんにちは○○です、こちらの地域担当になりましたのでご挨拶に参りました」と1件1件挨拶にまわるのです。
1ヶ月で、1000件近くです!!何も知らないので、
飲食店やコンビニへお昼に飛び込んで怒られたこともありましたが、
(後日「申し訳ありませんでした」と謝りに言ったら、
「よく来たな、もう来ないかと思ったよ」と言われご契約いただいたこともありましたが)
その後、他のお客様も任されるようになり、社員からアルバイトまで様々な求人情報媒体
(ガ○ン、とら○ーゆ、ビー○ング)を軸に人材採用のコンサルタントも含め約6年間、
数千人の社長様や人事の担当者様と出会い、時には怒られ、
時にはお褒めをいただきながら過ごしてきました。





その後、某アルミ関連部材メーカーに転職しました。
転勤や転職の際も、
「後任の担当者が営業しづらくなると困るので、その後は、
挨拶に伺ったり、お付き合いを続けるものではない」と私は思っていました。

もちろんそんな事は上司から教えられたわけでもなく、
勝手な思い込みに過ぎなかったのです。
そんな思い込みから転職の際、挨拶にお伺いできたのはたった一人の方でした。
何千人もの方との出会いを「大切」どころか「大切」だとも気づかずに過ごした結果です。




転職後のメーカーでは、同時期に入社した社員と営業を含め自社製品の開発をすすめていましたが、
ある日、
自社のアルミ部材で「万華鏡」ができないかと考えました。
それから2年の月日が経ち、某万華鏡専門店の方にもご意見をお聞きし、手作り万華鏡が完成しました。

その後、万華鏡作家の山見浩司さんをはじめ、多くの万華鏡専門店の方にも出会い、
私も万華鏡の製作に関わり、2万本以上製作しました。(もちろん1人ではありません)
当時万華鏡の世界にどっぷりとつかる自分がいました。





その様な仕事をこなす毎日でしたが、ある日、元の会社を辞める際に、
唯一挨拶にいった方から電話がかかってきました。

「元気にしていますか?今どんな状況?」など、軽い挨拶でしたが
私は、万華鏡を紹介しておきたかったので、会社へ伺いました。
奇しくも私の誕生日!!
応接室に通していただくと、
なんとホワイトボードに、9年前リク○―ト時代にお持ちした
社名入りの販促マグネットがありました
。その方は、たまたま使っていただけなのかもしれませんが、
「大切」に使っていただいていたと感動してしまいました。
その後、万華鏡のことからビジネスの話になり、お客様をご紹介させていただいたり、
純粋にビジネスにつながるように頑張りました。





ある日、「当社で一緒に働かないか?」というお言葉をもらいました。
色々お話しているうちに、仕事に対する考え方や、人に対する考え方が一致しており、
また、これから私が目指していた仕事をさせていただけるということで心が揺れ動きました。
それから約2ヶ月間、今の会社を裏切ることになるのではないか?
又ここまで万華鏡などお世話になった人への裏切りなのではないかなど、
本当に迷いました。
しかしながらこの方達に退職の決意を伝え、私の想いを伝えると、励ましのお言葉をいただいたり、
「これからもよろしく」と握手していただいたり、
(尊敬するかたから、手を差し出されて、正直涙がこぼれそうでした)

これからもこの方達との関係を「大切」にしたいと思ったのと同時に、
今まで「大切」にしていなかった自分に気づかされました。
元の会社を退職後に数千人にお会いしたにもかかわらず、一人だけしか挨拶を出来なかったのですが、
唯一行った社長の下で働くことになりました。
1度きりの挨拶でしたが、私のことを社長はとても「大切」に思ってくれていました。
(その後、またマグネット以外に事務の方は、私の○印入りのメモ帖も取っていてくださり大感動でした。)
私は「出会いを大切に」などと思っていたのですが、少しも大切にしていませんでした。
多くの方との出会いを大切にしなかったためにお金では決して買えないかけがえのない
大切を失っていたのです。





今になって、大切に想えるものが多くなればなるほど、幸せを感じることができると実感しています。
皆様も大切なものはひとつやふたつではないはずです。
もっと多くの大切な人やものに出会って触れ合っていただければと思っております。
様々な「大切」を「大切」にするのが「大切家」です。
「大切」な人やものが1人や1つでなければならない、またその数が少なければ「大切」じゃない、
なんてことはないと思っていますし、様々な出会いを大切にしていきたいと想っています。
「大切家」の製品は、お客様に、喜んでいただける製品ばかりです。
万華鏡
はもちろんのこと(現在、私は万華鏡製作には直接携わってはいませんが、
大切な仲間がしっかりと後を継いで、手作りで丁寧に製作しています。)
ガラスランプやらくやきマーカー、オルゴールボール、名前を歌うCD、世界で1つの書、
名入れギフトなど全て、出会うことができて良かったと思っていただける製品ばかりです。

もちろんその製作に関わっている人達との出会いもかけがえのないものです。
その出会いや歓びをみなさんにもお伝えしたい。1つでも「大切」に思えるものを、
1人でも多くの方に出会っていただき、歓び・楽しんでもらいたい、そう思っています。

みなさんに歓んでいただけることが、私を含めたスタッフ全員の生きる源でもあり、
「大切家」の製品や「大切家」っていいよねと、いつまでも言っていただけるお店作りが、夢でもあります。
しかし私達も同じ過ちを犯したくないと思ってはいますが、
「大切」をいつの間にか「大切じゃなく」想ってしまう時があるかもしれません。
そんな「大切家の思いに共感していただける方」は私達を叱ってください。
「最近、大切に想っていますか?」と1年に一回でも「大切」と想う方に、会えなくても、
想いを伝えて見てください。
例え普段離れていても、「大切」という気持ちが伝われば、きっと何かが変わると想います。

「大切家」は皆様との「大切」な出会いを「大切」にしていきたいと思っています。
「大切」と想えることに幸せを感じることは、「大切家」が一番実感していますから。




大切家(たいせつや)

 
 e-mail enquiry@taisetuya.net    http://www.taisetuya.net
「大切家」のロゴは、人という字をモチーフに、「みんな大切なひとり」という意味と
「人との出会いを大切に」という意味から出来上がったものです。

市川 信義
大切日記もぜひご覧くださいませ。



大切家のおすすめ商品

世界でひとつ特集


大切な方へ、世界で1つのオーダーのプレゼントは上記クリック下さいませ



大切家の名前の詩


名前の詩(あいうえお作文)、感謝の気持ち代わってご提案します、上記クリック下さいませ



こだわり万華鏡


昔とは違う万華鏡、プレゼントや癒しの商品としても人気です



名前を歌うベアー&ドッグ


あなたの名前を歌っちゃう?感動・サプライズなベアー&ドッグです